鍼って痛いんですか? - 秋田市 保戸野で腰痛 坐骨神経痛解消の整骨院

いしかわ鍼灸整骨院

Q&A

鍼って痛いんですか?

痛くないです!とはなかなか言えません。

当院で行う鍼は硬くなった筋肉に直接作用させるために通常の鍼よりも若干深めに刺入します。

そのためどうしても痛みは感じます。

ですが、注射針のような鋭い痛みはないと思ってください。

採血などで一般的に使われる注射針の太さは0.7~0.9mm、それに対して鍼灸の針でよく使われる太さは0.14mmと注射針の3分の1以下です。

針が細ければ刺入時に皮膚に抵抗が少ないため、痛みは少なくなります。

針の先端の形も痛みを緩和させる形状になっています。注射針は液体を注入するため中が空洞になっていて、先が尖っています。一方、鍼灸の針は液体を注入する必要がないため空洞にはなっておらず、より細い先端で丸みをおびています。そのため、皮膚に入りやすく痛みを感じにくくなっています。

使用する箇所によっても鍼の太さは変わってきます。美容目的に顔に鍼をする場合は細い鍼を使用し、肩や腰などには太い鍼を使用します。ただ、施術者が患者さまの症状、体調を考慮して施術いたします。

実際、初めて鍼の施術を受けた方の感想と致しましては「不思議な感覚ですね」「ピンポイントで悪いところを触られている感じ」「痛いところに響く感じ」など様々です。痛いという感覚を表現している方が多いようです。

上記の患者さまの声はあくまで参考までです。鍼による施術や効果、目的など興味がある方はお気軽にお問い合わせください。

※患者さま全員に鍼を行うわけではございませんので苦手な方はおっしゃっていただければ手技のみの施術とさせていただきます。

この記事を共有する

腰痛・坐骨神経痛を解消したい方へ

秋田市,秋田駅の整骨院

平日夜19時まで受付 初回割引特典あり 女性施術者在籍 妊婦さん歓迎 お子様連れOK

【初回限定】腰痛・坐骨神経痛・ヘルニアの方へ